夜を生きる人々

夜景

 

例えば、バーで飲んで、タクシーで帰る。

バーテンダーもタクシーの運転手も、

夜の世界を選んだ人達なのかなぁ、

なんてふと思いました。

他にも、沢山の夜の職種がありますが、

見えてる世界ってやっぱり違うのかなぁ、

なんて考えてみたり。

僕は完全に朝方で、

バーに行くてしても開店直後が多いし、

終電までいたらかなり頑張った方です。

5時か6時には目が覚めちゃうし。

前に朝ごはんで牛丼屋に入ったら、

知り合いのバーテンダーが仕事上がりでビール飲んでましたけど、

同じ空間にいても全然世界は違うんだろうなぁ、と。

朝方の僕にとっては夜の世界はどこか現実味がなく、

良くも悪くも夢心地なんですが、

夜を生きることを選んだ人々は、

逆に昼間はどんな風に見えるのかな、

なんて思ったりします。

僕が黄昏に感じるような郷愁を、

朝日で感じたりるのかな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です