学生の生徒化

日経150511

こんな見出しで始まる記事が昨日の日経に載っていました。

今の子の傾向として、真面目なんだけど、

自主的に動く姿勢に欠ける、と記事には書かれています。

実際の教育現場の事は情報があまりありませんが、

確かに、音楽業界の若い子をみていても、

昔のようにガッツのある子は減った気がします。

ツッパってる訳でもなく、

下手なおじさんなんかより礼儀正しいけれども、

絶対に音楽で食ってく!

っていう気持ちの人は減ってるかなぁ。

でも、その原因の一つって大人や社会が夢を見せられない、

そんな事も原因な気がします。

音楽で言えば、誰々みたいなアーティストになりたい!

って思えるアーティストが少ない。

だから、そこそこ好きだけども、

自宅で1人でコピーして、

YouTubeにアップすれば満足、

みたいな形が増えちゃったのかもしれません。

 

話が逸れちゃいましたけど、

勉強に関して言うと、

僕は大学の前に一度社会に出た方が良いんじゃないかな、

って思ってます。

実際に社会人やってから大学入り直してる人も沢山いるし、

やはり、実務の中で必要性を感じた上で、

自分が本当に知りたい事を学ぶべきだと思うんです。

義務教育は別ですけど、

大学レベルの勉強はその方が主体的にやれるんじゃないかな、って思います。

かく言う僕も大学時代は全然主体的ではありませんでしたが、

今現在はやりたい事のために学びたい事が沢山あります。

経済学や経営学、文学、哲学など。

結局今になって大学の時の教科書読んでたり。

社会人未経験のまま大学で勉強するのって、

ラーメン食べた事無い人にラーメンの作り方を教えるような物だと思うんですよね。

もちろん、必ずしも経験が先に来た方が良いケースばかりではありませんが、

少なくとも、選択肢として、

高校卒業の先の進路選択として、

進学か就職か、だけでなく、

就職してから大学に行く、

っていうのももっと普通になったらいいんじゃないかな、

って思いました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です