伝統行事

あ、そういえば今日は12月28日!
色々と夢中になりすぎてて日にちの感覚がありませんでした。
 
気付けば年の瀬。
正月飾りは今日までに飾らないといけないんですよね。
どっかで入手せねば。
 
僕は日本の伝統行事は結構大切にする方です。
正月飾りを飾って、
30日には神社の大祓えにいって、
もちろん元旦に初詣。
自宅には盛り塩も致します。
こういう日本の伝統行事って、
文化として最低限は嗜みたいなと。
 
神社やお寺って、
神道や仏教っていう宗教ではあるけれど、
日本の文化の中で、
別にその宗教の信仰者ではない人にも、
同じ社会に生きる一員として受け入れられてるし、
宗教側も無理矢理信仰を押し付けるような事が無い。
そんな所が好きです。
 
僕は無宗教だし、
あくまで民間の風習として、
伝統行事を行なってます。
別に熱心な信仰によって幸せになるとか、
何かを成し遂げるみたいなものは一切ありません。
別に意味なんて無いんですよ。
だけど、昔から人々が行なってきた事を、
同じようにやる。
ただそれだけなんですよね。
もちろんその行事の発祥には自然に感謝とか、
色々と意味はあるんですけど。
 
まぁ、何にもしなければ気候の変動しか季節の移り変わりを感じられませんが、
行事をやるとなんとなく年月の色が出るかなと。
色々便利な世の中で、
何事も効率とか成果とか求めがちですが、
文化や風習を楽しむ、
そんな余裕も持ち続けたいなと思う冨田悠でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です